プロフィール

片山さやか
北海道網走市出身。
5歳からヴァイオリンを始める。
網走市立網走小学校→網走市立第一中学校→北海道網走桂陽高等学校普通科卒業。
沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽コース卒業。室内楽定期公演、卒業演奏会に出演。
・室内楽定期公演での演奏曲目:ハチャトゥリアンのクラリネット・ヴァイオリンとピアノのための3重奏。
・卒業演奏会での演奏曲目:チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲二長調第1楽章。
ヴァイオリンを三島美千子、木野雅之、富岡雅美、岡田光樹の各氏に師事。
大学卒業後、北見室内管弦楽団に入団。オーケストラやソロの他、アンサンブルユニット『街角クラシック』として活動。また、オホーツクジュニア弦楽合奏団アルモニアヴィオーレ支援者、ヴァイオリン教室講師として後進の指導を行う。北見新人演奏会に出演。
現在は、東京を拠点に演奏活動をする他、アマチュアオーケストラトレーナー、ふわり音楽教室・ソラーレ音楽教室・エテ音楽教室のヴァイオリン講師として後進の指導に力を注いでいる。指導歴9年。総生徒数50名。
2022年1月より、音楽教室otoを開講。

  • 好きな食べ物TOP3:牛タン、お寿司、餃子
  • 好きな言葉:塵も積もれば山となる
  • ヴァイオリン以外に経験したことのある主な楽器:ピアノ・トロンボーン・ユーフォニウム・トランペット・ちょこっとコントラバス