何かをやってみたいなと思う気持ち🐯

私は北海道の網走生まれ網走育ちなものでして、高校は網走の普通科高校、大学は沖縄の芸術大学に通っていました🎻

小学生の時も中学生の時も高校生の時も、周りにバイオリンを習っている友達はいなくて、それが当たり前な毎日で、大学に入学しても音楽仲間はできたけれども、弦楽コースは私1人だったので、今思うと“バイオリン仲間がいない”“比較する対象の人がいない”という面では、環境的にあまり変わらなくて、のびのび弾いていたなと思います🐶

そんなこんなで、ちょっと自分にムチを打ってみようかなと思い、今は刺激的な東京で都会に揉まれながら生活しているのですが、こんな経歴なのもあるのか、よく『バイオリンを始めたきっかけは何なんですか?』と聞かれます。

きっかけは、ただ某音楽番組で演奏していたオーケストラのコンサートミストレスの方がとっても格好良くて、5歳の私にはとても輝いて見えて、ただただバイオリンというものに興味が湧いて『弾いてみたい!』と思ったんですよね。

幸い、両親(特に母親)が音楽好きなこともあり、私の記憶の中では恐らく一番最初に興味を持って始めたいと思ったことがバイオリンでした。(実は最初から母親がバイオリンを習わせたかったことは後々知ったのですが)

つまり、何を言いたいかと言いますと、
きっと私みたいに、テレビやコンサートでバイオリンを観て、ただただ『やってみたいな〜』っと思ったことがある人ってたくさんいると思うんですよね。

その何かを“やってみたいな〜”と思う気持ちって、何かが始まるきっかけで、そうゆう前向きな気持ちって、なんだかすごく大切だなと思っていて、そんな想いが少しでも多く叶えられればいいなと思っているのです。

近くに教室がなくても、バイオリンを弾いてみたいな〜と思ってネット検索をしたら『オンラインでも習えるんだ!』ってなって、ポチッと私のところへ問い合わせてくれたら嬉しいな、と思っているのです。

この想いが、求めている人に届くようにブログやSNSの更新も頑張っていきます!💪💕